医療に絶望した僕が、医者を辞めて世界に旅立つ話

健康で文化的な最高の生活を求めて、医者を辞めて無職になりました。ゆるーく世界一周したり、修行したりするブログです。

世界一周航空券の種類と魅力

こんにちは。まだまだ残暑が続きますね。

僕は先日世界一周航空券を有楽町のJALプラザに買いに行きました。

 

世界一周航空券というのはその名の通り世界一周出来るチケットです。

あらかじめ世界一周して帰ってくる分の飛行機の予約をすべて取り発券することでかなりお安く航空券が変えるのです。(もちろん発券してからもルート変更や時間変更出来ます!ただし手数料取られます!)

今日は世界一周航空券について詳細を省いて出来るだけ分かりやすく書きたいと思います。

 

 

世界一周航空券の魅力

まずは値段です。

世界一周航空券を使えば

エコノミークラス:40万円

ビジネスクラス:80万円くらいで旅行出来ます。

ビジネスクラスでこの料金は本当に安いです。

 

エコノミークラスで行くくらいならLCCの方が安く行ける・・・のは間違いないです。

ただLCCではないフルサービスのキャリア(JALANAなど)を使えるので、そういうのを利用してマイルを貯めるならこっちのほうがお得で楽と言えるでしょう。

また航空券の高い地域(イースター島など)に行く場合やハイシーズンに行く場合も料金が変わらない世界一周航空券の魅力と言えます。

僕はベストシーズンを追って旅行する予定なので世界一周航空券を選びました。

 

世界一周航空券の種類

おおまかに2種類の世界一周航空券があります。

スターアライアンスANAなど)

ワンワールドJALなど)

の2つのアライアンスが発券しています。

 

ちなみにそれぞれのアライアンスが得意としている地域があります。

スターアライアンスはアフリカ、ワンワールドは南米、と言われています。

ただ実際はどちらもなんとか旅は出来るくらいは飛んでいるので地域の違いは考えなくてもいいのかなと思います。

 

それぞれルールが違うのですが、ぶっちゃけると僕はワンワールドがおすすめです。

世界一周航空券利用者の6割がワンワールドを使っていると言われています。

僕もワンワールドです。

 

ワンワールド世界一周航空券の魅力

まず安いです。

というのもスターアライアンスは距離で料金が変わりますが、ワンワールドは移動大陸数で料金が変わるので距離はあまり関係ありません。

僕のようにベストシーズンを追いかけた結果世界中を行ったり来たりする旅程を組んでしまった者にとっては距離に関係ないワンワールドの料金設定は魅力です。

oneworld - 世界一周航空券 - 世界一周旅行

世界一周航空券を使うべき人

・短期間(3ヶ月以下)で世界一周する予定の人

・ルートが決まっている人

・飛行機移動距離が長い人

ビジネスクラスでお得に旅行したい人

なんかにはおすすめです!

 

世界一周航空券を使うべきではない人

・長期旅行の人(半年以上)

・ルートを全然決めずに行きたい人

・徹底的に安く済ませたい人

・バスや電車など陸路の移動が大好きな人

ですね!

 

世界一周航空券でマイルを貯めて上級会員になれるか?

ここに関してはめちゃくちゃ研究しました。

結論はビジネスクラスで行くなら簡単。エコノミークラスで行くとしても日本国内での少しの修行をすれば達成可能、といった感じです。

ポイントは日本発着の便をANAJALにするということですね。

例えばワンワールドなら東京→ロンドン、ヘルシンキといったJAL便の長距離線を使うように頑張る、と。

ただ上級会員のポイント締め日が12月31日で切り替わるので、僕は年を跨いで半々で旅行するため世界一周航空券で解脱するのは難しそうです・・・(T_T)

 

僕の世界一周航空券の使い方

僕は比較的短期2ヶ月×2ヶ月くらいで行きますので、あらかじめおおまかなルートを決めていました。またベストシーズンを追って行ったり来たりするので長距離移動は飛行機を使いたいのです。

大雑把にハブ空港を辿るルートを組んで、その空港からLCCや電車でいろいろな都市を周遊する予定になっています!

 

もし気軽に1ヶ月くらいで世界一周する予定なら、迷わず世界一周航空券かなと思います。逆に半年以上の旅でこれを使うのはあまり便利ではないですね。

それでは今後もまだまだ準備編書いていこうと思います!では!

 

新・世界一周NAVI 改訂版

新・世界一周NAVI 改訂版

 

 ↑

この本読んで勉強しました(笑)